Raspberry Pi用I2C汎用ライブラリ

戻る一つ前のメニューに戻る

Raspberry PiでI2Cデバイスを利用するための汎用ライブラリ。Web上でなかなか見つからないPerl版を、cpanライブラリを使わず低レベルI/Oのみで記述したもの

屋外・農地や建物内の気温、湿度などのデータを遠隔監視するために使えるかもしれません

目次

ソースコード

  • 開発言語 Perl

ブラウザでソースコードを参照する

気圧・気温センサー BMP280

rpi-i2c-bmp280.png

・気圧 300 〜 1100 hPa ± 1 hPa
・気温 -40 〜 +85 ℃ ± 1 ℃
・電源電圧 Vdd 1.8 〜 3.6 V
・測定時最大電流 720 〜 1120 μA
・I/F I2CおよびSPI

気圧・気温センサー BMP085

rpi-i2c-bmp085180.png

BMP085とBMP180はプログラム互換
・気圧 300 〜 1100 hPa ± 1 hPa
・気温 -40 〜 +85 ℃ ± 0.1 ℃
・電源電圧 Vdd 1.8 〜 3.6 V
・測定時最大電流 650 〜 1000 μA
・I/F I2C

気温・湿度センサー DHT12

rpi-i2c-dht12.png

・湿度 20 〜 95 % ± 5 %
・気温 -20 〜 +60 ℃ ± 0.5 ℃
・電源電圧 Vdd 2.7 〜 5.5 V
・測定時最大電流 800 μA
・I/F I2C

気温センサー LM75A

rpi-i2c-lm75a.png

・気温 -55 〜 +125 ℃ ± 2 ℃
・電源電圧 Vdd 2.8 〜 5.5 V
・測定時最大電流 1000 μA
・I/F I2C

EEPROM Microchip 24LCxx

24LC32/64/128/256/512

 

戻る一つ前のメニューに戻る