WindowsMobileマシン
 GPSレシーバの設定

 

Mio168/Pocket PC 2003 基本設定

ハードウエア・リセット(工場出荷状態)から、最低限行ったセットアップ

デスクトップの設定

標準状態では、夜間に画面を見るときに眩しすぎる。使いもしないPIM機能のために画面がごちゃごちゃしているのもすっきりさせたい。

画面キャプチャ
インストール直後の状態
画面キャプチャ
設定 - Today
デスクトップテーマを設定する
画面キャプチャ
設定 - Today
日付、UKCalendarのみチェック
画面キャプチャ
カスタマイズを行った後

電源の設定

バッテリーの持ちを最大限伸ばすための設定

画面キャプチャ
設定 - バックライト
最も暗く設定、「画面タップで点灯」をOFF
画面キャプチャ
設定 - 電源
バッテリ使用時の電源切断までを設定
画面キャプチャ
Mioユーティリティ - スマートバッテリ
「低性能」に設定
画面キャプチャ
Mioユーティリティ - 再開
スリープ時にSDカードOFF、ホットボタン未使用
画面キャプチャ
Pocket Tweak - 電源オフ
「設定-電源」の設定値が優先される
画面キャプチャ
設定 - ビーム
赤外線の受信をOFFにする

サウンド設定

標準設定では音が大きすぎる。

画面キャプチャ
設定 - 音と通知
最小音量、「音の設定」では音を鳴らさない

メニューの設定

画面キャプチャ
設定 - ボタン
割り当てを調整
画面キャプチャ
設定 - メニュー
普段使わないメニューはOFF
画面キャプチャ
\Windows\スタートアップ フォルダ
全て削除しても問題なし
画面キャプチャ
\Windows\スタート メニュー\プログラム\... フォルダ
必要に応じ手動で立ち上げるソフトウエア

※ 再起動時に自動的に起動するプログラムと、ソフトウエア・リセットのエラー回避
「スタートアップ」フォルダに入れたプログラムが少ないほど再起動に失敗する確率が下がる気がする。特に、GSPocketMagic++ というメニュー拡張ソフトを自動起動しておくと(ほぼ確実に)起動に失敗する。

再起動後に手動でGSPocketMagic++を立ち上げるため、スタートメニューにフォルダを作って、そこにショートカットを入れている。

Pocket Outlook も自動起動になっていたが、メーラは別のものを使っているので、自動起動から外している。